【衝撃の事実!】腸活のダイエットの方法と効果を検証!

腸活ダイエット、10日でウエストマイナス10cmにトライ!腸活ダイエットの方法について詳しく解説しています。
MENU

【衝撃の事実!】腸活のダイエットの方法と効果を検証!

 

腸活のダイエットで健康に!

 

腸内の環境が、健康や美に影響する、という話がよく耳に入るようになりました。痩せにくい・太りやすい、などの体質も腸内の環境に関わりがあるとか?!今日は、最近よく耳にする「腸活」の方法やその効果について、詳しく検証していきたいと思います。

 

腸活とは

 

最近よく耳にする「腸活」とは、腸の働きをよくして健康美人を目指す方法のことを指します。腸内環境は実は体の中でもっとも大事ともいえる部分で、からだ全体の健康に大きくかかわっているのです。腸内環境はダイエットや美肌にも大きく関係しているんですよ。

 

腸内環境チェック

 

【衝撃の事実!】腸活のダイエットの方法と効果を検証!

 

まずは今の腸の状態をチェックしてみましょう。3つ以上当てはまるかたは、もしかして腸内環境が悪化している可能性があります。

 

汚腸チェックリスト

□外食が多い
□姿勢が悪い
□運動不足
□トイレの時間が不規則
□ネガティブ思考
□あまり水分を摂らない
□食事してすぐに寝る
□寝ても疲れが取れない
□おへその下が出ている
□オナラが臭い

 

悪玉菌はダイエットの最大の敵と言えるかもしれません。腸内環境が悪化している方は痩せにくい・太りやすい体質になってしまっている可能性がありますよ。腸活でリセットし、痩せやすい体つくりをしていきましょう!

 

腸活でダイエット

 

テレビ番組の「バイキング」でおぎやはぎの小木さんと女芸人のキンタローが腸活ダイエットにチャレンジをされていました。されていたことは、10日間、腸を鍛える2種類のエクササイズと朝起きたらすぐに水を飲むだけ!それだけで、お二人とも、なんとウエストマイナス10cmのサイズダウンに成功されたんです。

 

腸の働き、本当にあなどれないと思いました。ちなみに、お二人とも便秘が解消したそうで、小木さんは5日〜1週間に1回だった排便が、2日に1回からたまに毎日出るようになったそうです。便秘と痩せにくい体質はつながっているんですね〜。

 

それでは次に具体的な方法について説明したいと思います。

 

腸活ダイエットの方法とは?

 

【衝撃の事実!】腸活のダイエットの方法と効果を検証!

 

まずは「バイキング」の中で小木さんとキンタローさんが実践されていた方法から解説しますね。

 

水を飲む

腸を正常に働かせるために水分は不可欠です。男性であれば、1日2Lほど。男性より体の小さい女性は1日1.5Lほどを目安に飲むと良いそうです。ちなみに冷たい水は体を冷やして逆効果なので、常温〜白湯が良いそうです。

 

腸エクササイズ1
  1. ヒザをまげて片足をあげます。
  2. 腕をまっすぐ肩の高さまで上げ、足と反対方向にねじります。
  3. 顔は足と同じ方向を向いて、5秒間キープ。
  4. 左右交互に5セット行います。

 

腸エクササイズ2
  1. 足を90度に広げて腰を落とします。
  2. 頭の後ろに手を組んで、肩ひじを太股に付けます(右ひじ→右ひざ、左ひじ→左ひざ)
  3. 左右を交互に5セット行います。

 

たったこれだけの方法で10日間でウエストマイナス10cmとはやはりなかなか信じがたいですね。ぜひ皆さんも試して、自分自身で実感してみてください!

 

腸活ダイエットに良い食事

 

腸内環境が悪化し、便秘がちになると腸の中に食べカスがいつまでも残ってしまいます。残った食べかすは悪玉菌のエサとなり、有毒ガスを排出します。この有毒ガスが血液に乗って身体中を駆け巡り、さまざまな身体の不調を引き起こします。腸内環境が悪化すると、腸のぜん動運動もにぶり、便秘はさらに悪化。悪循環に陥るのです。

 

この悪循環を断ち切るために必要なのが、善玉菌の投入です。腸内に善玉菌が増えると、糖を分解する際に「乳酸」や「酢酸」などの「酸」を沢山生成します。この「酸」が腸を刺激し、腸のぜん動運動(便を肛門の方へと押しやる動き)を促進してくれるのです。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を含む食品を積極的に摂取しましょう!

 

善玉菌が含まれているのは、ヨーグルトやチーズの他に、日本の昔ならがの発酵食品である、味噌やしょうゆ、納豆、ぬか漬けなどにも多く含まれています。韓国の伝統料理、キムチも乳酸菌が豊富ですよ。そして、もう一つ大切なのが、この善玉菌のエサとなり腸内の善玉菌を自動的に増やしてくれる食物繊維やオリゴ糖を摂取することです。

 

エサとなる食物繊維は、水溶性食物繊維と呼ばれており、海藻や果物、きのこ類に多く含まれています。オリゴ糖は水溶性食物繊維よりさらに分子量が小さく、善玉菌のエサとなりやすいのでオススメです。オリゴ糖はバナナや玉ねぎ、はちみつ、大豆などに多く含まれています。

 

毎朝の習慣に、

  • ヨーグルト+バナナ とか
  • 味噌汁+納豆+ぬか漬け

を習慣づけるようにすると良いかもしれませんね!

 

食事の改善がなかなか難しい・・という方に便利なのが、乳酸菌のサプリメントです。サプリメントなら、腸内環境改善に不可欠な乳酸菌・ビフィズス菌と共に、エサとなる食物繊維やオリゴ糖も同時に含まれていたり、ダイエットをサポートしてくれる成分が含まれているものまであります。

 

乳酸菌サプリを選ぶ際に私が参考にしているサイトがこちら↓
>>ゼンダマ博士の乳酸菌サプリ比較サイト
1つひとつのサプリが丁寧に検証されており、とても分かりやすいので、いつも参考にさせてもらっています。ぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

更新履歴
このページの先頭へ